シュノーケリング

マスククリア

 

★選び方

陸上でマスクをつけて息を吸った時にマスクが顔に隙間なくぴったりのフィットしていれば大丈夫です。

鼻息を出した時に鼻の下のスカート部分が少し空くことも確認しましょう。

 

★マスククリアの方法

1、マスクをつけた状態で、少し水を入れます。

2、水中で体を縦にします。

3、フレームを軽く手で押さえて斜め上を向きます。この時に鼻からゆっくりと息を出します。そうするとマスクの下から水が出ていきますマスクの中の水が全て抜けるまで、鼻息は出し続けます。

注)マスクの押さえ方が甘かったり、フレームの上部分ではなく横を押さえたりするとマスク内の水が完全抜け切れずに時間がかかります。パニックに突入してしまうこともありますので、マスクを押さえる位置と強さは意識をしましょう。

4、マスク内の下側や鼻先に水が残るようでしたら、少しだけ斜め上に顔を向けて再度マスククリアをします。

※自分の顔にフィットするマスクを使うのは基本です。レンタルマスクですとマスク自体が合わない場合や劣化していて隙間が出来てしまって水が入ってきてしまうこともあります。

※鼻息でマスクが曇ってしまうこともあります。マスクの曇り止めはしておいた方が良いでしょう!

 

★水が入ってくることを受け入れる

完全に水が入らないようにするのは残念ながら不可能です。表情が変化したりするだけで少しマスクに水が入ってきます。水が入ってくることを拒絶するのではなくて、初めから入ってくるものと受け入れをして、万が一マスクに水が入ってきても慌てないで対処できるようにしましょう。

 

関連記事

  1. シュノーケリングで流されないように シュノーケリングで流される事故を防ぐには
  2. ドルフィンスイムのルール
  3. 伊豆シュノーケリングで見られる魚4~6
  4. スノーケリング 習う シュノーケリングの技術
  5. 田牛
  6. フィンキックの仕方
  7. シュノーケリングの危険性
  8. シュノーケリングで使うもの
PAGE TOP