シュノーケリング用品

フィン

一口にフィンと言っても、いろいろなタイプが有ります。
間違えて買ってしまうと困る事が有りますので注意してください。

○ブーツが必要なフィンと、ブーツが不要なフィン

 

フィンブーツ

※こちらはブーツが必要なストラップフィン&ブーツ

 

○ブーツが不要なフィンでも、専用のブーツがあります。

フィンブーツ

※フルフットフィン&ブーツ
ブーツが不要なフルフットタイプのフィンでも、それ専用のブーツが有るので、怪我防止のためにもフィンとブーツの組み合わせにした方が良いです。
長く水に浸かっていると皮膚はふやけます。そうすると一時的に皮膚が弱くなるので怪我もしやすくなります。
特にサンゴ礁の海でシュノーケリングをする場合、サンゴは意外と鋭利なものも有り、少し触れただけで傷になります。
泳いでいる時は夢中になっていてわからなくても、シュノーケリングから上がって足を見たら傷だらけになっていたという事も良く有ります。
傷からばい菌が入り、化膿する場合もありますので、なるべくなら傷は作らない方が良いです。
また、毒の有る生物から身を守るためにも、皮膚はなるべく出さない方が良いので、ブーツをお使いになる方がより安全です。

関連記事

  1. グローブ
  2. 使用するシュノ-ケルの種類
  3. ブーツ
  4. ウェットスーツ
  5. シュノーケリングの補助器材
  6. フィンについて
  7. マスク
  8. シュノーケル
PAGE TOP