シュノーケリング用品

シュノーケル

シュノーケリングの事故で多いのは、シュノーケルの使用に慣れていないことから起こる事故です。

シュノーケリング教室でお客様を拝見すると、何割かの方はきちんとシュノーケルからの呼吸が出来ていません。

シュノーケルも細かく言えばタイプが有りますが、それほど大きな違いは有りません。

 

選び方は・・・

ご自分の技術、肺活量、、口のサイズで選ぶのが良いでしょう!

シュノーケル

 

大きすぎるものは咥えていると疲れやすく、水がはいってくることもあります。

パイプの太さ(内径)もご自分の身体に合ったものを選びましょう。

パイプに入った水をシュノーケルクリア際に、太いとそれだけ大きな肺活量が必要となります。←肺活量のある男性にお勧めです。

パイプが細めの物やマウスピースのサイズもミニサイズなどがあります。←小柄な女性、お子様にお勧め!

排水弁の付いているタイプやアッパーが付いているタイプは、水が入りにくく排出しやすいので初心者にはオススメです。

関連記事

  1. 忘れ物チェックリスト
  2. シュノーケリングの補助器材
  3. フィン
  4. 使用するシュノ-ケルの種類
  5. ブーツ
  6. グローブ
  7. ウェットスーツ
  8. シュノーケリング用のマスク
PAGE TOP